17 1月

C95を終えて

昨年末に開催されましたコミックマーケット95におきまして、みかんProjectスペースに起こしくださったみなさま、誠にありがとうございました。
ずいぶんと遅くなってしまいましたが、C95の感想などをまとめてみようかと思います。

新刊『Marmaladeぷち そのに』について

C95では、新刊『Marmaladeぷち そのに』を発行しました。
『ぷち そのに』は、C93で発行した『ぷち そのいち』と同様に、アラカルトな内容で構成された一冊です。夏コミから冬コミまではあまり時間が無いため、Marmalade本誌とは別のシリーズとして制作しています。

アラカルトな内容ということで、ちょっとした小ネタのような記事も載せやすいと思っていますが、 今回は微生物電池の実験記事や部品ベンダーのイベントレポートなど、製作記事以外のものも取り入れてみました。
いつものような技術誌を期待されていた方には期待外れだったかもしれませんが、 他の本では見られないオリジナルな内容にできたのではないかと思っています。『ぷち そのに』についての詳細は、こちらをごらんください。

また、『ぷち そのに』では、表紙もいつもとは違うテイストにしました。
今回は諸事情により、いつものようにみかんちゃんの表紙を用意できなかったため、急遽以前の表紙に登場したキャラクター、みかん君を羊毛フェルトで具現化してみました。羊毛フェルトは初めてのチャレンジでしたが、ダイソーキットのイルカ君で練習したおかげで、それなりにイメージ通りに作ることができました。

当日について

C95当日は天気も良く、かといって寒すぎず。非常に良いコンディションで頒布を行うことができました。

みかんProjectは、初参加のC89からようやく丸3年が経過したところですが、少しずつ知り合いの方も増えてきており、スペースで多くの方と交流できるようになったのも嬉しいところです。

そう言えば当日はすっかり忘れていましたが、今回出展した東ホールは次回C96より一時的に使用できなくなるため、一旦見納めでしたね。もう少しじっくり味わっておけば良かったです。

通販のお知らせ

最後にお知らせです。

『Marmaladeぷち そのに』は、先日より秋葉原BEEP様で販売を開始しています。後日店頭でも販売される予定ですので、見かけた方はぜひお手にとっていただければ幸いです。
https://www.beep-shop.com/ec/products/detail/1058

また、近日中にとらのあな様でも販売開始予定でございます。とらのあな様では最近技術誌の棚ができたということで、販売が開始されたら他のサークル様の本も見に行きたいと思います。
https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030701378/?circle_new

それでは、また次回のイベントでお会いしましょう!

24 12月

C95参加&新刊情報

みかんProjectのIBUKIです。
みかんプロジェクトはコミックマーケット95に参加します。

新刊の「Marmalade ぷち そのに」では、電子工作の枠を超えて手芸に手を出しています。いつもと趣向を変えた、みかん君が活躍する表紙になりました。
内容のほうも、使い勝手の良いミキシングアンプを作ってみたり、微生物燃料電池の実験をしてみたり、電子部品メーカーのイベントに参加してみたりと、「Marmalade ぷち そのいち」よりも、よりアラカルトな内容となっています。
当日はミキシングアンプの展示を予定しています。紙面では伝えられない実動作の様子をご確認できますので、是非ともスペースにお立ち寄りください。

今回のコミケの同人ソフトは2日目(日曜日)になります。お間違えの無いようにご注意ください。

コミックマーケット95
2018/12/30 (2日目;日曜日)
サークル配置:東ナ14a

頒布情報

05 8月

C94参加&新刊情報

みかんProjectのIBUKIです。
みかんProjectはコミックマーケット94に参加します。
今回も新刊を用意することができました。

新刊となります「Marmalade第4号」は、特集の「熱電対で温度計を作ってみた」と、連載「Scilab とFPGA で学んでみるΔΣ DAC 第2回」の2本立てになります。
当日は温度計とΔΣDACの実演を予定しておりますので、是非ともスペースへお立ち寄りください。
また、既刊も持って行きますので、こちらの方もチェックしてみてください。
創刊号と第2号は在庫僅少で、おそらく今回持ち込む分で終了となると思います。

今年の夏は猛暑ということもあり、例年と比べて更に難易度の高い夏コミになると思われます。準備は万全に、くれぐれも無理をなさらぬようにお願いします
(ちなみに、今回の新刊も、後日ショップにて委託予定です)

イベント情報

コミックマーケット94
2018/08/10 (1日目;金曜日)
サークル配置:西も18a

頒布情報

15 4月

技術書典4 参加のお知らせ

みかんProjectのIBUKIです。
恒例となりましたが、みかんProjectは技術書典4に参加いたします。
今回も既刊のみの頒布となりますのでご承知おきください。

技術書典4で初登場となる「Marmalade ぷち そのいち」は、今までのMarmaladeとちょっと違ったテイストで、3Dプリンタによるコインホルダーの作例やマルチファンクションゲートICの紹介など、アラカルトな内容となっています。
今回、新たな展示物も(間に合えば)用意する予定ですので、すでに本書をお持ちの方も、スペースにお立ち寄りいただけたらと思います。

更に、みかんproject初の試みとして、技術書典2で好評を博しました「Marmalade増刊号 ステップアップのための表面実装活用術」の電子版を頒布いたします。イベント当日は、対面電書のダウンロードカードをお渡しする形となります。後日BOOTHショップでも販売を開始する予定ですので、ご都合のつかない方はこちらをご利用ください。

それでは皆様、当日は雨対策を万全に、会場でお会いしましょう。

イベント情報

技術書典4
アキバ・スクエア
2018/4/22 (日曜日)
サークル配置:き25

頒布情報

技術書典4 おしながき

01 1月

C93を終えて

コミックマーケット93にて、みかんProjectのスペースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。簡単にですが、当日の所感と、今回の新刊「Marmaladeぷち」についてお伝えします。

当日について

同人ソフトウェアが割り当てられたコミックマーケット1日目は、好天に恵まれました。シャッターからの風の吹きこみもあまり感じられず、去年の冬コミと一転して過ごしやすい一日となりました(去年の冬コミ会場の温湿度はMarmaladeぷちに記載しておきましたので、気になる方はご覧ください)。
もちろん、今回が快適だったからと言って、来年の冬コミが快適である保証は何もありませんので、引き続き防寒対策をしっかりと施していきたいと思います。

Marmaladeぷちについて

みかんProjectの新刊「Marmaladeぷち」をお手に取っていただいた皆様、ありがとうございます。Marmaladeぷちは、いつものMarmaladeとはテイストが異なっていたため、皆様の支持を頂けるのか不安でしたが、結果的にはいつもと同じくらいの方々のお手に取っていただくことができ、ホッと胸をなでおろしています。

Marmaladeぷちでは、これまでのMarmaladeの型から外れるという事もあり、今までにない新規要素を試す機会にもなりました。折角ですので、今回はこれらの要素の一部を紹介したいと思います。
まず、表紙裏(表2)と裏表紙裏(表3)の印刷です。一般の同人誌でこの部分を印刷しているものは少ないですが、Marmaladeぷちではあえてこの部分の印刷をして、キャラクターと既刊の紹介を行いました。特に裏表紙裏(表3)については力を入れたので、注目していただけたら幸いです。
また、今回は紙面を借りて印刷テスト行っています。テストページはこちらで公開していますので、お手元にMarmaladeぷちがある方は、画面の表示と印刷結果を比較してみてはいかがでしょうか。みかんProjectでも、今回得られた知見を活かしまして、より見やすい紙面を目指していきたいと考えています。

最後に、Marmaladeぷちも他の既刊と同様に、書店での委託を検討しています。
準備ができましたら、当ページでお知らせしますので、ご希望の方は今しばらくお待ちください。
(2018/01/11 追記)
COMIC ZINさんにて委託が始まりました。ご希望の方は、こちらよりお求めください。
(2018/01/20 追記)
BEEPさんでも、MarmaladeぷちMarmalade第3号の取り扱いが開始されました。

1年間を振り返って

みかんProjectの2017年は、4つのイベント参加、3冊の新刊の発行と、とても充実した1年となりました。これもひとえに、スペースに立ち寄って頂きました皆様のおかげであります。一方で、ハイペースで新刊を用意することの難しさを痛感した1年でもありました。
1年に3冊というペースの維持は厳しいかもしれませんが、長くサークル活動を続けていきたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いします。

24 12月

C93参加&新刊情報

みかんProjectのIBUKIです。
みかんProjectはコミックマーケット93に参加します。

今回の新刊「Marmaladeぷち そのいち」は、いつものお堅いMarmaladeから一転して
非常にゆる~く、そしてA5判に小さくなりました。
内容も、3Dプリンタの使用例や便利なICの紹介などの小ネタ集になっており、
いつものMarmaladeのように気を張らずに読んでいただけると思います。
お値段も300円とお求めやすくなっていますので、ぜひともお手に取ってご覧になってください。

それでは皆様、寒さ対策を万全に、会場でお会いしましょう。

イベント情報

コミックマーケット93
2017/12/29 (1日目;金曜日)
サークル配置:東カ39a

頒布情報

03 11月

技術書典3を終えて&C93のお知らせ(速報版)

技術書典3でみかんProjectスペースにお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
気がつけばあれから一週間以上が経ってしまいましたが、改めてイベント所感についてまとめておきたいと思います。

当日のこと

技術書典3は、台風が接近する中行われました。
公式のアナウンスよると来場者は2750名と、前回の技術書典2に比べやや減ったようですが、それでも台風の中とは信じられないほど多くの方がいらしたものと思っています(技術書典2もそれなりの嵐ではありましたが…)。
みかんProjectのスペースも、終盤こそやや閑散としていましたが、昼過ぎまで多くの方に足を運んでいただくことができました。

頒布のこと

みかんProjectでは、技術書典3に向けた新規の執筆は行っておらず、C92で頒布したMarmalade第3号を技術書典3の新刊として頒布しました。
MarmaladeはみかんProjectのいわば季刊誌のようなもので、掲載している記事のテーマは毎回変わっているます。それゆえ、毎回どのぐらいの方にお求めいただけるかヒヤヒヤしているですが、技術書典3新刊の第3号は、幸いにして多くの方に手にとって頂くことができ、嬉しく思っています。

ひとりの参加者として

技術書典は、主催しているTechBoosterさん(@techbooster)がソフトウェア系サークルということもあって、ソフト系の同人誌の頒布が大半となっています。そんなソフト系のサークルさんは、技術書典で初めて出展された方も大勢おり、またその内容も濃いものが多く、大きな熱量を感じるとともに良い刺激になります。
一方で、ソフト系の方から見ると、ハード系は多少異質に見えるところもあるのかなとも思い、どうせなら今後ソフトとハードの境界を埋められるような展示なり頒布ができると面白いのではないかと思いました。

打ち上げについて

今回の技術書典では、おやかたさん(@oyakata2438)が非公式の打ち上げを企画して下さいました。
おやかたさんといえば、同人ハード界隈で長らく活躍されている方ですが、今回の打ち上げではソフト系の方も多く、互いに和気あいあいとした雰囲気で話すことができ、疲れを忘れて楽しむことができました。

委託について

今回技術書典3新刊として頒布しましたMarmalade第3号をはじめ、みかんProjectの既刊はCOMIC ZIN様にて委託頒布をしております。
もしお買い忘れがあった方は、こちらよりご覧頂ければと思います。
COMIC ZIN みかんProject

C93のお知らせ(速報版)

最後になりましたが、技術書典3の総括を書いているうちに、C93の当落発表が出てしまいましたので、軽くお知らせをば。抽選の結果、みかんProjectは金曜日 東地区 ”カ” ブロック 39aに配置されました。
C91から1年間で3冊と、割合ハイペースで執筆を行ってきましたので、C93では少し趣向を変えて、A5サイズの薄い本を作りたいと考えています。内容としては、本誌Marmaladeに比べて小規模な、小ネタを紹介できればと思っています。
こちらについては、詳細が決まりましたら、改めてご案内します。

それでは。